丹波篠山ふるさとに乾杯条例

「丹波篠山ふるさとに乾杯条例」 丹波篠山には「丹波篠山ふるさとに乾杯条例」というものがあります。 乾杯条例とは 「乾杯条例」は、日本酒の振興を目的としています。その地方の特産のお酒の消費拡大や地域の活性が目的であり、具体的にどのようなことをするかというと、「宴会の際に地酒(日本酒)で乾杯する」ことを推奨する、というものです。平成25年1月に初めて京都市で制定され、現在では、全国で124件制定されていると言われてます。 丹波篠山ふるさとに乾杯条例の特徴