まちで見つけた魅力的な人や感動を写真で表現して発信しよう!アートのような自己表現ではなく、カメラを使ったまちとのコミュニケーションを通し、まちの本当の姿と魅力を見つけ、発信するチカラを身につけよう!

イベント概要

第一線で活躍する写真家MOTOKOさん、堀越一孝さん、多彩な活動で知られる小山龍介さんと一緒に町を歩き、まちの宝物の見つけ方、それを写真で伝えるコツを学びます!レクチャー・現地体験・講評を一体的に体験することで情報発信力アップ!
カメラが好きな人はもちろん、写真に興味がないという方や、カメラを初めてみたい方にも、特別な一日になることは間違いありません!

カメラを持っていない方も安心!

なんと、オリンパス製の一眼レフカメラの貸出もあります!事前申し込み要で13名まで!

イベント詳細

日 程:9月8日(日)10時~17時
参加費:2,500円(昼食代込み)
人 数:24名  応募者多数の場合は抽選
対 象:概ね50才以下で市内在住または在勤の方
場 所:河原町周辺
講 師:MOTOKO、堀越一孝 ゲスト:小山龍介
集合場所:鳳凰会館 兵庫県丹波篠山市河原町180
*河原町市営駐車場より徒歩5分
その他:一眼レフカメラまたはミラーレス一眼カメラを持参してください。お持ちでない方は、13名まで貸出可能です。申し込みフォームにその旨を記入してください。

申し込み方法

申し込みフォーム

下記フォームより、お早めにお申し込みください。
https://forms.gle/gQtjP3jDqVPHepJWA

ツアーの流れ

 9:30          受付
10:00          MOTOKOさんレクチャー
12:00          昼食
13:00          ローカルヒーロー取材(予定:地元で愛される和菓子職人と陶芸家)
15:40          講評会
17:00          終了

講師

MOTOKOさん

コマーシャルフォトグラファーとしてくるりやUA、福山雅治のジャケット撮影など多方面で活躍されている傍ら、小豆島や長浜など日本全国各地で「ローカルフォト」という取り組みを数多く実施されています。そのローカルフォトとは、地域に関心を持つ方々とまちを歩き、見つめ、語らい、そして考えるというイベントです。

<MOTOKOさん プロフィール詳細>
写真家。1966年大阪生まれ 1996年、東京にてキャリアをスタート。2006年より日本の地方のフィールドワークを開始。滋賀県のプロジェクト「田園ドリーム」。2013年 小豆島在住の7人の女性のカメラチーム「小豆島カメラ」を立ち上げる。近年は “地域と写真” をテーマに「ローカルフォト」という新しい概念で、まちづくりや公民連携のプロジェクトに参画。 主な事業に「長浜ローカルフォトアカデミー」、神奈川県真鶴町「真鶴半島イトナミ美術館」、山形県山形市「ローカルラーニングツアー山形」など。
展覧会は「田園ドリーム2018』(オリンパスギャラリー東京)、「田園ドリーム」(銀座ニコンサロン 2012)、小豆島の顔 (2013 小豆島2013)、作品集に「Day Light」(ピエブックス)「First time」(ソニーマガジンズ) 「京都」(プチグラパブリッシング) ほか。

堀越一孝さん

堀越一孝さん
フォトグラファー・プランナー
1982年神奈川県生まれ。
2011年より滋賀県の米生産者の撮影取材を通し、「地域と写真」をテーマとした写真活動を開始。2014年長崎県東彼杵町にて地域おこし協力隊に着任。『写真によるまちづくりプロジェクト』を企画・運営し、写真をキーワードとした活動を実施。2015年から2年間、無人駅(千綿駅)を活用したUMIHICOというカフェ兼デザイン事務所を運営。2016年一般社団法人ローカルフォトラボラトリーに参画し、地方地域を“写真で元気にする”活動『ローカルフォト』という新しい写真の手法を日本各地で実践。2017年より株式会社Open Aに所属し、メディアの企画・運営・編集や、『LOCAL LEARNING TOUR』などメディアの力を活かした、まちの観光・発信の企画を実施。 2019年より福井県小浜市の株式会社マツ勘にて、地場産業の情報発信を通してまちを元気にする事業に挑戦中。

ゲスト

小山龍介さん
小山龍介さん

小山龍介さん
小山さんは、コンセプトクリエイターで活躍の傍ら、最近、プロカメラマンとしての活動もスタート。アイデアハックやビジネスモデルジェネレーションなど、著書も多数あり、多才な活動には目を見張るものがあります!
株式会社ブルームコンセプト 代表取締役 名古屋商科大学大学院 ビジネススクール准教授 京都造形芸術大学大学院 博士課程


鳳凰会館 兵庫県丹波篠山市河原町180 *河原町市営駐車場より徒歩5分

ローカルフォト

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here